03-5570-8711

赤坂見附駅より徒歩3分

平日夜8時迄診療(受付終了は診療終了の20分前)

鼻について

鼻はにおいを嗅ぐ機能を有するだけでなく、呼吸器官としても大切な働きを担っています。鼻は肺や気管を守るために吸った空気を十分に温め、加湿し、ウイルスや細菌、埃などが体内に侵入するのを妨害してきれいな空気を肺に送り込む、言わばフィルターのような役目をしています。
そんな鼻が何らかの病気にかかり、吸い込んだ空気が浄化されなくなったり、口呼吸をすることになったりすると、ウイルスや細菌がのどや肺に直接入り込んでしまい、様々な悪影響をもたらしてしまうことにもなります。

こんな鼻の症状はご相談ください

  • くしゃみ
  • 鼻みず
  • 鼻づまり
  • 鼻が痒い
  • においがわからない
  • 鼻や頬が痛む
  • 鼻血
  • いびき など

上記のような症状を招く代表的な鼻の疾患について、以下にご説明いたします。

アレルギー性鼻炎

アレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因となる物質)を吸入することで、抗原と抗体が鼻の粘膜で反応し、鼻症状を起こすのがアレルギー性鼻炎です。風邪と違って、のどの痛みや熱などは伴いません。アレルギー性鼻炎(通年性)の原因はハウスダスト(家の埃やダニの糞・死骸など)です。ペットの毛やフケ、カビも原因となります。スギ花粉やヒノキ花粉などが原因となる花粉症もアレルギー性鼻炎の一種です(季節性)。

副鼻腔炎

鼻の副鼻腔という場所に炎症が起こり、様々な症状が現れる疾患です。多くは風邪の症状が現れて1週間ほどしてから風邪に続いて細菌感染が副鼻腔に起こり、急性副鼻腔炎を発症します。

鼻血

鼻、特に鼻腔からの出血のことです。正式には「鼻出血」と呼びます。成人の鼻血の原因で、たいへん多いのが高血圧です。高血圧は、脳梗塞や心筋梗塞など、命にかかわる疾患の危険因子でもありますので、生活改善や薬物療法による血圧コントロールが欠かせません。

鼻中隔彎曲症

鼻の穴を左右に分けている壁(鼻中隔)が、極端に曲がっている状態のことです。鼻づまりなどの症状がひどい場合は、鼻中隔矯正手術を行います。鼻中隔矯正手術では、曲がっている鼻中隔の軟骨・骨を取り除き、まっすぐに矯正します。手術は通常約1週間の入院が必要になりますが、軽度であれば局所麻酔下での「日帰り手術」が可能なケースもあります。

嗅覚障害

鼻がつまっているわけでもないのに、鼻が十分に利かなくなり、においがわかりにくくなる疾患を嗅覚障害と言います。

後鼻漏症候群

鼻汁が鼻の前に垂れること(鼻水)を前鼻漏(ぜんびろう)、のどの方へ回って落ちていくことを後鼻漏(こうびろう)と言います。そして、鼻汁がのどに落ちるために起こってくる不快症状を総称して「後鼻漏症候群」と呼びます。後鼻漏症候群の認知度は低く、それと知らずに症状に苦しんでいる潜在的な患者さんは少なくないと思われます。

11月
28
診 療
29
診 療
30
診 療
31
診 療
01
診 療
02
休 診
03
祝日
04
祝日
05
診 療
06
診 療
07
診 療
08
診 療
09
休 診
10
休 診
11
診 療
12
診 療
13
診 療
14
診 療
15
診 療
16
休 診
17
休 診
18
診 療
19
診 療
20
診 療
21
診 療
22
診 療
23
祝日
24
休 診
25
診 療
26
診 療
27
診 療
28
診 療
29
診 療
30
休 診
01
休 診

休診

鼻

診療科目
耳鼻咽喉科・アレルギー科
住所
〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-1 JFBビル2F
最寄駅
赤坂見附駅徒歩3分
TEL
03-5570-8711
診療時間 日・祝
11:30~15:00
17:00~20:00

休診日:土曜・日曜・祝日

受付終了は診療終了の20分前です。