03-5570-8711

赤坂見附駅より徒歩3分

平日夜8時迄診療(受付終了は診療終了の20分前)

Bスポット療法(上咽頭擦過療法)

Bスポット療法(上咽頭擦過療法)について

上咽頭は鼻腔の後方に位置し咽頭(のど)の最上部にあたります。リンパ組織が豊富で免疫反応の要衝です。ここに慢性の炎症が存在すると持続的に免疫が活性化され炎症性物質が放出されっぱなしになりさまざまな不調の要因となります。また上咽頭には神経線維が豊富に分布しており慢性上咽頭炎により自律神経のバランスが崩れることもさまざまな不調の要因となります。慢性上咽頭炎によって生じうる症状には以下のようなものがあります。

Bスポット療法(上咽頭擦過療法)
  • 頭痛
  • 肩こり・首こり
  • のどの違和感
  • 慢性的なのどの痛み
  • 慢性的な痰のからみ
  • 後鼻漏(鼻水が鼻の後方からのどに垂れてくる)

上記症状があり、様々な薬物治療を行っても効果が得られない場合、慢性上咽頭炎が存在する可能性があります。上咽頭擦過療法を検討してみる余地があります。

上咽頭擦過療法は慢性上咽頭炎に対する治療法の一つで従来は鼻咽腔(ビインクウ)の頭文字をとって「Bスポット治療」と言われていましたが、最近は「イート」(EAT 、Epipharyngeal Abrasive Therapy、上咽頭擦過治療)と呼ばれています。塩化亜鉛溶液を含んだ綿棒を用いて上咽頭粘膜をこする治療法です。①塩化亜鉛による粘膜の収斂作用・殺菌作用 ②擦過により慢性の炎症の影響で蓄積しているリンパ球や炎症性物質の排出作用 ③迷走神経刺激による炎症抑制作などにより効果を発揮するといわれています。

施術直後は多少のヒリヒリ感がありますが前処置をしっかりすれば施術中の痛みはそれほどありません。大きな副作用はなくクリニックで安全に行うことが可能な治療です。原因不明な症状で悩まれている方は一度は試みる価値はあると考えられます。当院でも積極的にお勧めしています。

9月
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
診 療
04
診 療
05
休 診
06
休 診
07
診 療
08
診 療
09
診 療
10
診 療
11
診 療
12
休 診
13
休 診
14
診 療
15
診 療
16
診 療
17
診 療
18
診 療
19
休 診
20
休 診
21
祝日
22
祝日
23
診 療
24
診 療
25
診 療
26
休 診
27
休 診
28
診 療
29
診 療
30
診 療
01
診 療
02
診 療
03
休 診
04
休 診

休診

Bスポット療法(上咽頭擦過療法)

診療科目
耳鼻咽喉科・アレルギー科
住所
〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-1 JFBビル2F
最寄駅
赤坂見附駅徒歩3分
TEL
03-5570-8711
診療時間 日・祝
12:00~15:00
16:00~19:00

休診日:土曜・日曜・祝日

受付終了は診療終了の20分前です。